2017/01/14

オーシャン東九フェリー「フェリーしまんと」で東京へ(南海/オーシャン乗り継ぎ 2 )

《2016年12月15日-16日 徳島→東京》

「かつらぎ」を下りたら、すぐに出発です。
のりばを出たら左方向に行き、右折後200mほどでガソリンスタンドが見えたら、また右折。後はひたすら真っ直ぐです。




船溜りを右に見てテクテク。


10分ほどで「フェリーしまんと」が見えてきました。


もうターミナルはすぐそこ


でも、せっかくだから船の写真も撮らなくては(逆光写真を修正)


1057 船の写真を撮りながら、約20分で到着しました。



でも、実はこの時点で出港30分前。
ネットで予約してありましたが、受付に行くと、名前も言わないうちに、やっと来たか(もう来ないのかなと思っていたかも)という感じで、「はい○○さんですね」と、あっという間にチケット発券w

そして、ターミナルまでどうやって来たか質問されたので、
私「南海フェリーで来ました」
係「ああ、そこからタクシーで?」
私「いえ、歩いてきました(にっこり)」
と、ここで一瞬無言になりましたが、気を取り直されてw
係「乗船口は4階です。どうぞ〜」ww







ほとんど待つこともなく、乗船開始。
船内に入ったところでこのお二人がお出迎え。


忘れないうちに、案内所で東京港での送迎車利用券を購入。



指定されたベッドは、B16-7。婦人専用室の奥の下段です。
なんと前回乗船した時と同じ。そして今回もこの8人部屋に一人だけ。ドアに鍵はありませんが個室状態で使わせていただきました。


前回も言ってましたが、この部屋、オーシャンプラザに近いし、すぐ隣が女子用トイレでとても便利。




荷物を置いたら、すぐに展望デッキへ出ます。


1130出港



対岸の津田のりば。もうここを利用することはありません。





出港を見届けたら、寒いので船内に戻って休憩。

でも1220に またデッキに出て行きました。
目的はこれ。僚船「フェリーりつりん」との反航です。









これで一安心w。お昼にしましょう。
例の自販機シリーズの中から、卵スープと高野豆腐の煮物をチョイス。おにぎりと栗どらは和歌山市駅の売店で調達しました。ごちそうさま。






朝早くから行動していましたし、この後はベッドで少々横になっていましたが、15時頃またオーシャンプラザにのこのこと出てきました。そろそろ潮岬です。
外の寒さに負けて、オーシャンプラザの窓から見ていると。。

井本商運「なとり」と反航!



こんな角度からも見ることができました。


1500頃、潮岬灯台



新造船になって、現在位置がこんなに専門的な表示になりました。






1900 夕食
チキンドリア、クラムチャウダー、そしてビタミン補給のため「むかん」を。
どれも美味しかったです。ごちそうさまでした。


食後の読書タイム。洋上での至福の時間です。
ALL-FREEだけどコラーゲン入りを選ぶあたりは無駄なあがきw



この後は、お風呂に入って、あの広い「個室」でゆっくり休みました。







翌朝、定刻0530 東京港有明埠頭に入港しました。


この通路を通って下船するのは初めてです。まだ新造船がなかった頃にここから乗船した時は車で車両甲板まで移動しました。



東京港で徒歩下船したのは私ともう一人。送迎車に乗って国際展示場正門前駅へ、そして「ゆりかもめ」で新橋までご一緒しましたが、旅の話で盛り上がって楽しい時間を過ごしました。その方は全国の県庁を回っておられるとか。いろんな方がいるのねと思いましたが、帰ってから調べたら、そういう方結構いらっしゃるようです。各県庁に来庁記念スタンプというのもあるそうで、へー!なのでした。

そうそう、送迎車の運転手さんが「りんかい線」と「ゆりかもめ」どちらの駅がいいですか?って聞いてくださったのも嬉しい配慮でした。





新橋から上野へ移動
Hard Rock Cafeで朝食やってるとは知りませんでした。



充実のアメリカンブレックファーストをいただきました。美味しい!




この日は、午後から寄席に。
実は寄席は初体験。鈴本演芸場では飲食もOKだそうで、売店でおいなりさんと干瓢巻きの折も購入して座席でいただきました。楽しかった〜〜美味しかった〜〜






と、大満足で帰って来たら、地元は初積雪でございました。




ということで、昨年最後の乗船の話はこれでおしまいです。
でも、実はもう一つ書きたい船話があるのですが、それはまた追い追いに。。

8 件のコメント:

  1. いいですね(^^)/。私も、今年はオーシャン東九フェリーに乗船したいです(^^♪。

    返信削除
    返信
    1. ぜひぜひ!!
      実は私はまだフル乗船していないので、そろそろと思っています。

      削除
  2. 蹴球閑人1/14/2017

    和歌山泊で南海・OTF乗り継ぎの計画は立てたんですが、徳島接続がタイトで、南海遅延のリスクも考え、断念した私は小心者ですw

    東京発の逆コースは南海の接続が悪いので、8:30和歌山港発しかないんですが、mayukiさんは胆力がありますね。

    OTF新造船の位置表示は、詳細かつ専門的で、私も見てて飽きなかったです。

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、万一乗れなかった時は、また和歌山へ戻って電車で帰るかぐらいに思っておりました。
      実は乗船の前日、夕方奈良から和歌山への電車に乗っている時にオーシャン徳島ターミナルから電話があり、電車を降りてから折り返しましたがすでに時間外で通じませんでした。もしかして遅延とかアクシデントでもでもあったのかと心配になってきたのですが、HPを見てもそのような表記はなく、気になりながら出かけたわけです。
      当日、徳島の窓口でそのことを確認したら「ああ、乗り場のご案内をしようとして電話しました」とのこと。。。その呑気な対応にがっくりと拍子抜けしましたw

      位置表示、昔のランプがつくあれも嫌いじゃなかったですww

      削除
  3. こんにちは
     今日も寒い日ですが雪は降りません。新年会が続いているので降らないでほしいです。寒波で大変な地方もあるのでわがままいえませんが・・・
     まゆきさんの旅は続きますね、家にいるより船や電車に乗っているときの方が多いのでは・・・
     とてもよく計画されていて効率よく旅行ができていろいろな景色やホテルにも出会えて羨ましいです。クルーズ本やフェリー本、各地の名物その他旅についての本が出せそうですね。

    返信削除
    返信
    1. こちらは昨日から結構積もり始めました。ま、そんなにドカ雪というほどでもありませんが、今まで暖かな楽な冬を過ごしていましたのでちょっと降ってもしんどく感じてしまいます。
      私の旅など思いつきでブラブラしているわけですが、他の方の旅行記や船の旅を参考にさせていただいたり、真似したりしております。

      削除
  4. 船は随分と変わってしまったようですが、徳島の新しい乗り場の人道橋はよく見ると津田のそれとそっくりですね。上屋の地味さ加減も含めてオーシャン東九フェリーらしさが残っているところがいいです。まだ東京方面への上り便は利用したことが無いので、帰路に使ってみたいです。

    映画などは若い頃から気が向いたら1人で行きますが(というより人と行った記憶がこれまでの人生で2回くらい...笑)、寄席のようなライブにも行ってもいいかなと思ってきました。

    雪、降っているのですね。このくらいでも雪が降れば、むしろ子供の頃は“大満足”でした(笑)。

    返信削除
    返信
    1. 徳島の乗り場は普通の建物になりましたね。津田の時の広〜い建物が懐かしいです。人道橋では、新門司の乗り場の窓が船の丸窓のようなデザインで好きです。
      オーシャン東九フェリーは、東京から新門司までをフルで乗ったことはないのですが、今回の乗船で、徳島→新門司、東京→徳島、新門司→徳島、徳島→東京というふうに細切れですが全航路を乗りました。(別に計画的に乗ったわけではないのですが)

      ふとしたことから寄席に行ってみようと思い立ち今回実行したのですが、なかなか面白かったです。ライブというのは、その時の雰囲気で演者も変わると思いますし、そういったところが魅力的ですね。ちょっと嵌りそうです。機会があれば他の寄席も覗いてみたいですね。

      雪は、12月に降った時より今回の方が多いです。と言っても昔に比べれば少なくなってきているのですが。こちらの体力と精神力が弱ってきている分、しんどいです。

      削除